スパリゾートハワイアンズ割引情報まとめ

https://remifuku.com

スパリゾートハワイアンズ

ハワイアンズのチケット割引情報まとめ。家族3人で入場料が3,000円以上もお得!

投稿日:2018年9月10日 更新日:

スパリゾートハワイアンズ割引クーポンや割引チケットの種類が多い施設です。

せっかく行くなら、最大限にお得な方法で楽しみたいもの!

割引情報を家族構成別にまとめたので、あなたにぴったりの割引をゲットしてハワイアンズに出かけましょう。

れみふく
いわき市在住で、よくハワイアンズに行くわたしが自信をもってお伝えします!

 

小さい子どものいる家族は手続き簡単な「asoview!(アソビュー)」 のチケットがおすすめ

何かと手のかかる小さい子連れのお出かけなので、当日でもスマホで簡単に買えるチケットが便利です。

月額料金などがかからずにいつでも手軽に利用できて、割引率が高い、日本最大級のレジャー総合情報サイトのasoview!(アソビュー) で買うのがおすすめです!

 

スライダーで遊ぶには身長120cm以上ないといけないので、小さい子ども連れの家族は入場料だけのチケットを買うといいです。

大人の人数が多くて誰かが子どもを見ていられるなら、スライダー乗り放題付きチケットでもいいかも。

【アソビュー:入場クーポン】
・大人:3,500円⇒2,900円(600円割引き)
・小学生:2,200円⇒1,860円(340円割引き)
・3歳以上:1,600円⇒1,380円(220円割引)

【アソビュー:スライダー乗り放題+入場料金】
・大人:5,950円⇒4,550円(1,400円割引)
・小学生:4,500円⇒3,360円(1,140円割引)

 

小学生以上の子どもがいる家族は、dエンジョイパスとメルマガクーポンの合わせ技!

身長が120cm以上の子どもがいる家族なら、とことんスライダーを楽しみたいですよね。

割引率の高いdエンジョイパスの入場チケットと、ハワイアンズ公式メルマガのスライダー1日券の割引を組み合わせましょう!

dエンジョイパスはNTTドコモが運営する優待サービス。

最初の31日間は無料(その後は月額500円)で、ドコモのケータイ持ってなくても利用できます。

人気のレジャー施設や、レストラン、温泉、フィットネスなど様々なシーンで使える優待がそろっているので、優待好きならハマりますよ!

無料期間が長いので、試しにやってみることができるのもいいですね。

ハワイアンズのためだけに登録するなら、無料期間が終わる前に解約すればお金はかかりません。

【dエンジョイパス:デジタルチケット入場券】
・大人:3,500円⇒2,600円(900円割引)
・小学生:2,200円⇒1,650円(550円割引)
・3歳以上:1,600円⇒1,160円(440円割引)
【ハワイアンズ公式メルマガクーポン】
・ウォータースライダー3種共通1日券:2,300円⇒1,300円(1,000円割引)
・ビュッフェレストラン「パーム」割引券:10%割引

 

福島県外や遠くから来るなら宿泊しよう

スパリゾートハワイアンズ

プールでめいっぱい遊ぶと、子どもも大人もかなりつかれます。

遠くから来るなら、泊まりで遊ぶのがいいですね!

小さい子連れならホテルの部屋でいったんお昼寝をすることもできるし、スライダーで遊ぶくらい子どもが大きいなら夕方や夜の空いている時間が遊びやすいですよ。

わたしが見た中では、るるぶが宿泊プランが充実していました。

宿泊予定日の最安値を比較したいなら、トリップアドバイザーが便利です。

 

手間と時間を惜しまないならパルシステム

パルシステムの割引チケット スパリゾートハワイアンズ

実は、上で紹介したどのチケットよりも安く入場チケットが買えるのが、生協の宅配サービスのパルシステムなんです。

食材の宅配サービスと思われがちだけど、雑貨やレジャー施設のチケットなども取り扱ってるんですよ!

宅配サービスに加入して、割引チケットを注文してから届くのに時間がかかる(3週間前後)ので、時間に余裕があるならおすすめです。

わたしは安全な食品を食べたいという思いからパルシステムを利用していますが、何気なくチケットを見ていたらハワイアンズの割引チケットがあってびっくりしたんですよね!

しかもすごく安くて、2度びっくり!!

【コープデリとパルシステムの入場割引券】
・大人:3,500円⇒2,200円(1,300円割引)
・小学生:2,200円⇒1,500円(700円割引)
・3歳以上:1,600円⇒900円(700円割引)
【コープデリとパルシステムのウォータースライダー3種共通1日券】
2,300円⇒1,300円(1,000円割引)

幼稚園児が1人いる3人家族のわが家の場合、ふつうにチケットを買うと8,600円(大人2枚と幼児1枚)ですが、パルシステムで買うと5,340円。

れみふく
なんと、3,260円も安くなる!!

気を付けたいのは、住んでいる地域によって利用できない場合があること。

生協の宅配サービスに興味があるなら、今が始めるタイミングですよ!!

 

※東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟の地域で利用できます。

【関連記事】
>>意外な物が割引に!パルシステムが子供のいる家族にぴったりな3つの理由」を読む

 

ハワイアンズの入場無料券

スパリゾートハワイアンズの株主優待券綴

ハワイアンズを運営している常磐興産株式会社の株を持っていると、「株主ご優待券綴り」をもらうことができます。

100株以上500株未満の株主に対して、1セット発行されます。

2018年9月10日現在の株価は1,837円なので、100株買うには183,700円ですね。

中身は、6枚の優待券。
スパリゾートハワイアンズ 施設入場券 3枚
施設共通ご宿泊割引券 1枚
施設共通ご飲食割引券 1枚
スパリゾートハワイアンズ・ゴルフコース 施設割引券 1枚

スパリゾートハワイアンズの施設入場券

1人1枚で入場できます。

スパリゾートハワイアンズ飲食割引券

飲食料金が10%割引で利用できます。

3月末に株式を保有している人には6月上旬に、9月末に株式を保有している人には12月中旬に郵送されてきます。

株式を持っていれば、年に2回も優待券セットがもらえるんですよ!!

これはいいですよねー。

優待券の有効期限も約1年と長めなので、とても使い勝手がいいです♪

株券を購入するか、ヤフオクなどで手に入れることができます。

 

ハワイアンズの割引チケット一覧

紹介した割引チケットを一覧にしました。

表をみるとわかるように、ハワイアンズの公式ホームページの割引クーポンや、コンビニで買える前売り入場料金は割引率が低いので、紹介した方法を使う方がいいですね。

【入場チケット】

大人 小学生 幼児(3歳以上)
通常料金 3,500円 2,200円 1,600円
公式HP割引クーポン 3,330円
(170円割引き)
2,090円
(110円割引き)
1,520円
(80円割引き)
前売り入場料金 3,330円
(170円割引き)
2,090円
(110円割引き)
1520円
(80円割引き)
asoview!(アソビュー) 2,900円
(600円割引き)
1,860円
(340円割引き)
1,380円
(220円割引き)
dエンジョイパス 2,600円
(900円割引き)
1,650円
(550円割引き)
1,160円
(440円割引き)
パルシステム 2,200円
(1,300円割引き)
1,500円
(700円割引き)
900円
(700円割引き)

※2018年8月31日現在。
※()内は通常料金との差額です。

 

【ウォータースライダー1日券付きの入場券】

ハワイアンズにある3種類5コースのウォータースライダーにたくさん乗りたい人むけのチケットです。

ウォータースライダーにはビッグアロハは含まれていないので、気をつけてくださいね。

大人 小学生
通常料金 5,950円 4,500円
公式HP割引チケット 4,800円
(1,150円割引き)
3,480円
(1,020円割引き)
アソビュー 4,550円
(1,400円割引き)
3,360円
(1,140円割引き)

 

【ウォータースライダー1日券】
ウォータースライダー1回200円です。

ウォータースライダーにはビッグアロハは含まれていないので、気をつけてくださいね。

通常料金 2,300円
パルシステム 1,300円
(1,000円割引き)
※パルシステムで買った割引入場券の半券を、スライダーチケット売り場で提示するとこの金額で購入できる
ハワイアンズ公式メールマガジン 1,300円
(1,000円割引き)

 

 

まとめ

ハワイアンズは室内温水プールなので、一年中楽しめる場所です。

子どもも「また行きたい!」と何度も行く機会があるので、安く利用できる方法を知っておくのはとても大事です!

 

いくつか紹介しましたが、一番のおすすめはアソビュー!

一番手軽割引率も高いので使いやすい割引チケットです。

割引チケットを活用して、楽しい時間を過ごしてくださいね。

-スパリゾートハワイアンズ
-,

Copyright© てんままらいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.