パルシステムが子供のいる家族にぴったりな3つの理由

https://remifuku.com

子育て

意外な物が割引に!パルシステムが子供のいる家族にぴったりな3つの理由

投稿日:2018年9月13日 更新日:

娘が生まれてからずっとパルシステムを使っている、パルシステム歴4年のれみふくです。

今までに、埼玉、茨城、福島の3県でパルシステムを使ってきました。

わたしは転勤族なので、引越しするたびにパルシステムの登録をしなおさないといけないんですね。

それでも使い続けているのはやはり「いい!」と思う理由があるから。

  • 安心して子どもに食べさせられる食材が買える
  • 子どもがいると、配送手数料が無料(または割引)になる
  • 絵本やチケットが安く買える

子育てしていて宅配サービスに興味があるなら、知っておいてほしい3つの理由をお伝えします。

 

安心して子どもに食べさせられる食材が買える

パルシステムで届いた食材
子どもが生まれ、離乳食や毎日のご飯など子どものために食事を作るようになると、「安全でおいしいものを食べさせたい」という思いが強くなってきました。

パルシステムだと、安心して食べさせられる食材が簡単に買えるんですよね。

 

農薬や食品添加物を使わない食べ物が買いやすい

  • なるべく農薬を使わないで育てた野菜
  • 食品添加物を使わないでつくった、オリジナルの加工食品

いろんな取り組みをしている中で、こういった食材がわたしのお気に入りです。

でね、商品ごとに説明が書いてあるから、どんなことにこだわって作られた食べ物なのかがパッと見てわかるんですよ!

スーパーで買う時にはこうはいかないので、とても選びやすいんです。

 

例えば、「エコチャレンジ」という独自の取り組みがあります。

これは、化学合成農薬や化学肥料を各都道府県で定められた慣行栽培基準の1/2以下に削減し、パルシステムが定める「削減目標農薬」を使わないという取り組み。

この基準を満たした食材には「エコチャレンジのマーク」が明記されているので、すごくわかりやすくて買い物しやすいです!

 

独自の放射能測定基準がある

東日本震災以降、やっぱり気になる放射能のこと。

わたしは、大事なのは食品の産地ではなく、食品そのものの安全性だと思っています。

れみふく
「東日本でとれた野菜だから心配」なんていうのは無意味だよ!!

パルシステムは独自の放射能基準を設けていて、それがちゃんとわかるようになっているのがとてもいいんですよねー!

国の基準よりも厳しい水準のものが多いです。

パルシステムの独自放射能基準一例

パルシステムの独自放射能基準の一例です

(出典:放射能検査http://www.pal-system.co.jp/item/radiation/)

 

例えば、この「れんこん」。

タベソダ注文画面

青果類の残留放射能の基準は、国が 100Bq/kg、パルシステムの自主基準が25Bq/kg。

放射能検査をしてセシウム6.4Bq/kg検出されたけど、国よりも厳しいパルシステムの基準値を下回っているので販売はしてるんですね。

これ、基準値以下なんだから、普通なら表示しないじゃないですか!

それをこんな正直に表示してくれるってところがすごく信用できるな、と思っています。

 

見てると、れんこんやしいたけ類はたまにこうやって残留放射能の値が出ているけれど、その他の野菜や果物は全く検出されてないですねー。

さらに、「赤ちゃん・キッズOK食材」という項目ではより厳しい基準値をくぐりぬけたものしか売っていないので、気になる場合はここで売られているものを買うのが便利です♪

タベソダ 赤ちゃん・キッズOK食材

 

こだわりの食材って高いんじゃないの?

安心して子どもに食べさせられる食材が買えるのはわかったけど...

「こだわりの食材って高いんじゃないの?」ってところ、気になりますよね。

パルシステムね、正直言うとスーパーで買うものに比べて値段は高いです。

例えば、これ、先日届いた品物。
16品で7,938円でした。
パルシステムで買ったもの公開

単純に値段だけで比べるのはもったいない、というか、むしろスーパーに買いに行くことで損してることもある...と思っているので、わたしは続けてるんですよね。

そのへんのところと、写真の注文品の明細を公開している記事もあるので気になったらこちらも読んでみて!

【関連記事】
>>「パルシステムの米や野菜の値段ってどれくらい?買ったもの公開!」を読む

 

子どもがいると、配送手数料が無料(または割引)になる

宅配サービスだと気になるのが配送料。

いくら便利でも配送料が高いとちょっと考えちゃうかな、って思ったりしますよねー。

パルシステムはいろいろな割引があって、その中でもベビーやキッズ割引があるのがいいんです!

地域によって金額が違うので、表にしてみました。

れみふく
自分の住んでいる地域はどうなってるのか、見てみて!
地域 手数料(税込) ベビー割引 キッズ割引
東京 194円 母子手帳交付から1歳まで
約6カ月間無料
小学校入学まで
1回3,000円以上の利用で無料
神奈川 216円 母子手帳交付から1歳まで
無料
1歳から小学校入学まで
1回5,000円以上の利用で無料
千葉 194円 母子手帳交付から小学校入学まで
1回3,000円以上で無料
埼玉 194円 母子手帳交付から1歳まで
無料
小学校入学まで
1回3,000円以上で無料
茨城 200円 母子手帳交付から出産後6カ月未満の間に申請した人
1年間無料
栃木
(佐野市、足利市以外)
200円 母子手帳交付から出産後6カ月未満の間に申請した人
1年間無料
栃木
(佐野市、足利市)
206円
(商品配達料98円、基本手数料108円)
母子手帳交付から出産後1歳未満の間に申請した人
6カ月間無料
小学校入学まで
1円以上の利用で商品配達料無料、5,000円以上の利用で基本手数料無料
群馬 206円
(商品配達料98円、基本手数料108円)
母子手帳交付から出産後1歳未満までに申請した人
連続6ヶ月間の手数料無料
小学校入学まで
1円以上の利用で商品配達料無料、5,000円以上の利用で基本手数料無料
福島 194円 母子手帳交付から3歳まで
半額、5,500円以上の利用で無料
山梨 194円 母子手帳交付から1歳まで
無料
小学校入学まで
1回5,000円以上の利用で無料
静岡 216円 母子手帳交付から1歳まで
無料
新潟 200円 母子手帳交付から小学校入学まで
1回3,000円以上の利用で無料

※2018年9月現在
(参考:手数料・割引制度http://www.pal-system.co.jp/service/weekly-delivery/delivery/fee/)

 

アプリのみで利用する「タベソダ」だとさらに割引

タベソダアプリをスマホで使う
それでもやっぱり配送料が気になる..って場合は、「タベソダ」がおすすめ

タベソダはパルシステムのサービスのひとつで、スマホアプリで完結するサービスなんです。

れみふく
わたしが使っているのは「タベソダ」だよ!!

 

基本のパルシステムだと、毎回注文のカタログが配達されるので注文していない週でも配送料などの手数料がかかるの。

れみふく
キッズ割引などで無料期間ならいいけど、そうじゃない場合はなんかヤダ...!

って、思いますよねー。

わたしもそう思ったので、なるべくお金がかからない方法をさがしてタベソダにしたんです。

タベソダだと、注文しない時はなんにも配達されないから配送料や手数料はかかりません

 

わたしが住む福島だと、ベビー&キッズ割引は3歳まで。

いま子どもが4歳なので、割引使えないんですよ。

タベソダにすれば、福島県の場合は「母子手帳交付から小学校入学前の子どもがいる方は、1回5,000円(税込)以上の注文で配達料無料」になるんです。

れみふく
お米とか調味料とかまとめて買う時は5,000円なんて簡単に超えるもの。

5,000円以上にならないなって週は注文しなきゃいいからとても気軽に使えるんです!!

 

タベソダを使うには、一度パルシステムに加入してから切り替えをします。

ってことで、タベソダを使いたい場合も、まずはパルシステムの資料請求をしてみてね。

↓資料請求してみる↓

 

絵本やチケットが安く買える

パルシステムって聞いて思い浮かぶのは、「食品の宅配」じゃないですか?

実はね、生活雑貨レジャー施設や映画のチケットなんかも売ってるんですよ!

なんと、絵本は10%オフ

パルシステムのタベソダは絵本が10%オフ

 

レジャー施設や映画のチケットは毎回同じものがあるわけじゃないけど、割引価格で買えるのは嬉しいですよねー。

わたしの一押しは、スパリゾートハワイアンズの特別入場券

パルシステムの割引チケット スパリゾートハワイアンズ

大人3,500円かかるところが、2,200円で買えるんです(2018年9月現在)。

れみふく
わたしが知っているハワイアンズの割引チケットの中で、一番安く買えるのがパルシステムです!

 

あとは、八景島シーパラダイスの大人ワンデーパス5,050円が3,800円で買えるとか。

パルシステムで買える八景島シーパラダイスの割引チケット

子どもがいるとレジャーに行く機会も多くなるから、これはいい!!と思ってます。

 

まとめ

子どもがいるからこそ、食の安全性って気になりますよね。

安全性の高い食品が手に入るのはもちろん、ベビーやキッズの割引特典が充実していたり、絵本やレジャーの割引特典があるパルシステムは子育て家族にうってつけです!

また引越しになっても、手続きしなおして利用しようと思っているくらい、お気に入りです。

ベビーやキッズの割引特典は利用できる期限がある場合が多いので、今が対象の期間なら早く始めるのがお得ですよ。

↓資料請求してみる↓

資料請求してみたいけど、そのあとの流れがどうなるのか不安ならこの記事!

【関連記事】
>>「パルシステムの資料請求するとどうなるの?電話や訪問はある?」を読む

-子育て
-

Copyright© てんままらいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.