スパリゾートハワイアンズ

https://remifuku.com

スパリゾートハワイアンズ

2歳の娘を連れてスパリゾートハワイアンズに宿泊しました。子連れで快適に過ごすポイントをご紹介♪

投稿日:2016年7月27日 更新日:

福島県いわき市にある、東北のハワイことスパリゾートハワイアンズ。
2歳7カ月の娘を連れて1泊してきました。

ハワイアンズに子連れで宿泊した場合の過ごし方のポイントがわかったので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回泊まったハワイアンズのモノリスタワーの宿泊レポート記事は別にあります。

【関連記事】
>>「ハワイアンズのモノリスタワーに3世代で宿泊。部屋の中でもハワイ気分を満喫!」を読む

スポンサーリンク

1日目:ハワイアンズのショーは予約をすると楽ちん

まずはホテルにチェックイン。今回はモノリスタワーに宿泊しました。

まだお部屋には入れないんですが、荷物を預かってもらいます。

手続きが終わったら、水着に着替えていざプールへ!!

と、こうやって書くとさくさく進んでいるようですが、実際は結構時間かかります。

10時半くらいにホテルに着いて、手続きするのにちょっと時間がかかりました。
それからトイレに行ったり、2歳の娘を着替えさせたり、ふらふらと売店を物色したりしてたら時間が経つのはあっという間!

水着になってプールサイドにたどりついたのは12時近くでしたね。

13:30からのショーを予約していたので、手荷物を置きに席まで行きました。
お昼のショーの予約席って、休憩場所として開館から17時まで自由に使うことができるんですよ!

お腹が空いたので、ここで腹ごしらえ。
フードコートでロコモコやハンバーガーを買ってきて、席で食べました。

...が、テーブルのないショーの観覧席だと食べにくかったので、無料の休憩スペースに移動。
こちらでゆっくり食事をいただきました♪
スパリゾートハワイアンズ ロコモコ

休憩所として使うにはちょっと使い勝手が悪かったショーの観覧席ですが、やはり予約はしておいた方が楽だと思います。

なぜなら、子どもはショーが始まるまで席で待つということができないから。

昼食後、ショーの時間までゆっくりしていてもよかったのですが、娘がプールに入りたいと言うので、少しプールで遊んできました。

予約席だったからできたけど、自由席だとぎりぎりまでプールで遊んでからいい席で見るということが難しいですよね。

お昼のショーであれば1000円以下でほとんどの予約席が予約できるので、事前に手配しておきましょう。
ドリンクが半額になるチケットもついてくるので、ショーを見ながらドリンクを楽しむのもいいですよ!

ショーはフラダンスやファイヤーダンスが盛り込まれた、見応えのあるものでした。
娘も真似して踊って楽しそう!

ちびっこが参加できるコーナーもあったので、幼児でも楽しめますよ。

スパリゾートハワイアンズ お昼のショー

ショーの後はプールを堪能

さて、ショーを楽しんだ後はプールで遊びます。

ぷしゅーっと浮き輪に空気を入れて、準備完了!
こんなふうに無料の空気入れがあるので、ぺちゃんこのまま持って行って大丈夫です。
スパリゾートハワイアンズ 浮き輪の空気入れ

今回持って行ったのは大人用の浮き輪だけだったんですが、やっぱり娘には大きくて楽しめない。
急きょ、子ども用の浮き輪を売店で買いました。

大人用の水着から子ども用の水着、浮き輪やゴーグルなど、水遊びに必要なものはハワイアンズの売店で全部そろいます!

レンタルもあったけれど、1時間で550円とかだったのでちょっと高いかなーと。
これからも使うだろうと思って買っちゃいました。
ハワイアンズの浮き輪レンタル料金

まずは子ども用プールの「天使の水場」で水に慣れさせてから、大きめのプールに移動!
オムツが外れていない子どもが入れるプールは「天使の水場」だけなので、要注意です。

魚を見ながら泳ぐことのできる流れるアクアリウムプールでひと泳ぎしたら、屋外のスパガーデンパレオへ。

実はうちの娘、顔に水がかかるのが嫌だったみたいで、あんまりプールに入ってくれなかったんですよねー。

スパガーデンパレオにあるあったかいジャグジーがお気に入りでした。
スパリゾートハワイアンズ 屋外 ジャグジー

プールでばちゃばちゃ楽しめなくても、いろんな種類のプールがあるので歩いてまわるだけでも結構時間かかります。

写真撮影スポットがあったり、娘のようにジャグジーにつかったりと、子どもに合った遊びが見つかると思いますよ。

館内を移動するのにはサンダルを持っていきましょう。
更衣室の入口付近に大人用のサンダルは無料貸し出しのものがありましたが、2歳児が履けるようなサイズのものはありませんでした。
普段履いているサンダルで十分です。

わが家は大人はビーチサンダルを、娘はクロックスのサンダルを持って行きましたよー。

クロックス オンラインショップ

ハワイアンズでは体温調節に気をつけて

気を付けたいのが、体温調節ですね。

子ども用プールや流れるプール、ショーを見られるシアターのある室内は、温度が28度に設定されているんですって。

だから、とっても暑い!
プールに入っていると気づきにくいかもしれませんが、水分補給はこまめにした方がいいです。

一方、屋外のプールは風が吹いていると肌寒い!
お天気にもよるけれど、羽織るものがあると便利です。

モノリスタワーに移動してホテルライフを満喫

一通り遊んだら娘が疲れてしまったようなので、早めにホテルの部屋に戻りました。
午後3時くらいかな。

午後3時45分から、「いっしょに南国体験タイム」という、フラガールによるウクレレやポイボールのミニレッスンなどが受けられるショーがあったので参加したかったのですが、仕方がないですねー。

ハワイアンズのホテルに泊まると、子どもの体調に合わせて臨機応変に休むことができるのでいいですね。

お昼寝させようと思ったけど興奮していて寝なかったので、お部屋でのんびり過ごしました。

時間ができたので、娘を交代で見ながら大人達はホテル内のスパを利用しました。
私と夫がハワイのオイルマッサージ「ロミロミ」を、義母はタイ式マッサージを堪能。

せっかくホテルに泊まるのだから、リラックスタイムを過ごすのもいいですよー。

他にもフラダンスを習えるエクササイズや、温水プールを使ったアクアビクスなどもあってどれも気になっちゃいました。

のんびりしたら、ホテル内の温泉に入って、食事をして、1日目は終了。
夜のショーがメインのようなので見たかったのだけど、夜の8時半から1時間のショーなんですよね。

娘はその時間はもう寝ている時間だし、起きていたとしてもグズグズがひどくなるのであきらめました。

子連れの旅行は、無理なスケジュールを組まないことが大事です。

ハワイアンキルトのクッション

2日目:ハワイアンズから帰る前に温泉を利用すると着替えが楽ちん

2日目はホテルの部屋で着替えてからプールへ。

チェックアウトも済ませてしまって、大きな荷物だけ預かってもらいました。

プールに向かってまずやったのは、無料休憩所を確保しておくこと。

ホテルの部屋にはもう入れないので、疲れた時に休憩するところが必要ですからね。

あとは娘に合わせていろんなプールを巡ってみたり、浮き輪でぷかぷか浮いてみたりとプールを楽しみました。

昼食を館内のレストラン「そば処 与市」で食べたら、昨日からはしゃぎっぱなしの娘はもうぐったり。

確保しておいた無料休憩所でお昼寝させました。

その間に、大人達はハワイアンズの中の裸で入る温泉に入って帰り支度を始めます。

2時ごろ温泉に行ったのですが、空いていてゆったりくつろぐことができました。

脱衣所も空いていたので、着替えもらくらく。

帰る前に温泉に入ってそこで着替えるのはおすすめですね。

2歳児とハワイアンズを快適に過ごすコツまとめ

  • 着替えは家やホテルの部屋でしておいて、帰りは温泉の脱衣所で着替える
  • ショーは予約をしておく
  • 浮き輪は子ども用と大人用を用意しておく
  • 館内を移動するサンダルを持って行く
  • 水分補給はこまめに
  • 体温調節しやすい服装にしておく(濡れてもよいはおりものがよい)
  • 無料休憩所は先に確保する
  • スケジュールにゆとりをもたせる

ざっとまとめてみました。
参考になればうれしいです。ハワイアンズ、楽しんできてくださいねー。

今回泊まったモノリスタワーはくつろげるお部屋でとってもよかったですよ♪

【詳しい情報をチェック!】
>>「ハワイアンズのモノリスタワーに3世代で宿泊。部屋の中でもハワイ気分を満喫!」を読む

-スパリゾートハワイアンズ
-,

Copyright© てんままらいふ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.