ハンドメイド

100均のバルーンと紙テープでつくる女の子の誕生日の飾りつけ

投稿日:2017年11月2日 更新日:

happybirthday
娘の4歳の誕生日に、100均で買った紙テープとバルーンを使って部屋の壁に飾りつけをしました。

100均のものでも、組み合わせると豪華に仕上がりますよー。

実際にやってみてわかった飾りつけのコツをお伝えします。

誕生日の女の子のための飾り付け実例

紙テープとバルーンを使って私が飾りつけをしたのがこちら。
バルーンと紙テープを使った4歳の女の子の誕生日飾りつけ

紙テープもバルーンも立体感が出るので、華やかになります。

特に紙テープを使うと、いつもは白い壁を好きな色にすることが簡単にできるので特別感が出ますよー。

飾りつけの前での写真撮影にも、色があると映えますね。

この記事では、壁の飾りつけの方法をお伝えしますね。

飾りつけ全体についてはこちらの記事で解説しています。
>>>4歳の誕生日を迎えるプリンセス好きな女の子のための部屋の飾りつけアイデア徹底解説!

誕生日の飾りつけに紙テープを使おう

さて、今回のテーマカラーをピンク・紫・白と決めていたので、ピンクと白の紙テープを買ってきました。

2個セットでダイソーにもセリアにも売っていましたよ。
紫も欲しかったんだけど、濃い紫しか売ってなかったのでやめました。

この紙テープをマスキングテープで壁に貼り付けていきます。
ピンクの紙テープ

マスキングテープで貼ったところはバルーンでかくしてしまうので、だいたい高さをそろえておけばOK!

ピンクの紙テープを壁に貼ったところ

子どもと写真を撮ることを考えて、高さを決めます。
わたしは、子どもの頭の上にバルーンとガーランドがくるようにしたかったので、高さ170㎝のところから紙テープを貼りました。

下は床にぎりぎりつくくらいにしして、垂らしておきます。
実は下を貼りつけてみたんだけど、ぺったりしてしまって立体感が出なかったので、そのまま垂らしておくことにしました。

長すぎて床につくと、うまく紙テープが垂れなくて隙間ができて壁が見えちゃうので、ぎりぎりの長さがベストです。

横幅70㎝、高さ170㎝を隙間なく紙テープで埋めるのに、2ロール使いました。

100均では2個セット売っているので、それを1つ買えば足りますね。
100均の紙テープ

ピンクで壁を埋めてから、白の紙テープを少し貼ってあります。
100均だと紙テープは濃いめの色しか売っていないので、白を組み合わせると少し柔らかい印象になってよいかなと思います。

100均で買ったバルーンを壁に貼る方法

さて、次は紙テープと壁の境目を隠すように、膨らませたバルーンを貼っていきます。

私はピンク、紫、白のテーマカラーの風船を散らして飾りつけしました。
壁に貼ったバルーン
同じ色でまとめてもかわいいと思うので、好きなように組み合わせてみてくださいね。

使ったゴム風船は全て100均(セリア)で買いました。

膨らませた風船は、画びょうで壁にくっつけていきます。

風船に画びょう!?割れそう!!!

でも、大丈夫なんです。

風船をしばって閉じた先の部分なら、画びょうをさしても風船は割れません!

風船に画びょうをさす方法
バランスを見ながら、ひとつづつ風船を配置していきましょう。

最後にガーランドと大き目のバルーンを飾って完成

紙テープとゴム風船で土台ができたら、あとはガーランドや大き目のアルミ風船でさらに華やかにしていきます。

私は100均のペーパーを使ってガーランドを手作りしました。

HappyBirthdayのガーランドそのものも100均に売っているので、作っても買ってもどちらでも。

最近は、ゴム風船だけじゃなくアルミ風船だって100均で買えるんです。

左下の大きなお花の風船はセリアで調達しました。
バルーンと紙テープで誕生日の飾りつけ
アルミ風船があると、豪華でイベント感が増しますねー♪

大きな数字のアルミ風船はさすがに100均では売っていなかったので、ネットショップで買いました。
私が買ったのは、これです。

この数字のバルーン、インパクトもあるし、写真を撮った時に映えるので買ってよかった!

ガーランドと数字のバルーンを公園に持っていってお誕生日の写真を撮ったりするのにもすごく使えました。

子どもって誕生日がきて年齢が上がるの、とっても楽しみにしてるんですよね。
娘も「もう4歳になったの」ってことあるごとに言ってますし。

数がわかる年齢になっているので、この数字のバルーンはとっても気にいってくれました。

大きな数字のバルーンを持つ子ども

100均のバルーンと紙テープでつくる女の子の誕生日の飾りつけまとめ

100均にはたくさんのパーティグッズや材料が売っているので、うまく活用すれば華やかな飾りつけをすることができます。

実は、最初はバルーンにヘリウムガスを入れて浮かせたかったのですが、なんせお値段が高い...。

風船が浮いている感じを出したかったので、壁に直接つけてしまう方法で飾り付けをしました。

結果はこれで充分でした!

華やかなアルミ風船が100均に売っているのは、かなり助かりますね!

イメージを決めて買い物に行くと余計なものを買わなくてすむので、ぜひ参考にしてみてください。

-ハンドメイド
-,

Copyright© てんままらいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.