【無料】転勤族のための引っ越しチェックリストはこちら>>

2022年ハワイアンズのスライダー割引まとめ。入場チケットと別にスライダーの割引を用意するのがおすすめ。

スパリゾートハワイアンズ スライダー料金割引のまとめ スパリゾートハワイアンズ

1年中プールが楽しめるハワイアンズには4種類のスライダーがあります。

1回乗ったらやみつきになるスライダー、とことん遊ぶなら割引使ってお得に楽しみましょう!

※割引率やチケット内容は予告なく変わることがありますので、購入前に確認してください。

※2022年10月1日 最新情報に更新

スポンサーリンク

ハワイアンズのスライダー料金

スパリゾートハワイアンズ

まずはスライダーの種類と料金を確認しておきましょう。

ハワイアンズにあるスライダーは、「 マウナ・ブラック」「ラキ・リバー」「カプアニフォール」「ビッグアロハ」の4種類。

2022年に7月にリニューアルして、さらにパワーアップしました。

1日券が2種類、ビッグアロハのみ回数券があります。

・3種共通1日券 2,800(税込)
(マウナ・ブラック、ラキ・リバー、カプアニフォール)

・4種共通1日券 3,500円(税込)
(ビッグアロハ、マウナ・ブラック、ラキリバー、カプアニフォール)

・ビッグアロハ 回数券
 1回券 550円(税込)
 4回券 2,000円(税込)

【販売場所】
ウォーターパークフロント、各ホテルフロント、ワンダーブラックチケット売り場、ハワイアンズマーケット、サーファーズパラダイス

入場料金をお得に買うのがカギ

スライダーの利用券は、入場券とは別売りです。

入場料をお得に買うのが、料金を抑えるコツです。

割引額が大きい順に、お得なチケットを紹介します。(2022年10月1日現在)

20%オフ+館内利用券500円 「県民感謝月間」

10月と11月は、ハワイアンズの「県民感謝月間」の割引があります。

入場料が割引になり、館内で使える500円券がもらえます。館内利用券はスライダー券の購入にも使えますよ!

それぞれの月で対象となる都道府県が違うので、よく確認してくださいね。

10月対象の都道府県】

東京・群馬・宮城・山形・新潟

11月対象の都道府県】

茨城・埼玉・山梨・静岡・岐阜・愛知・三重・和歌山・大分

【県民感謝月間】

大人:通常3,570円 ⇒ 2,860円(710円割引)

小学生:通常2,250円 ⇒ 1,800円(450円割引)

幼児(3歳~):通常1,640円 ⇒ 1,320円(320円割引)

購入方法は、当日ハワイアンズの窓口で入場券を買うときに、対象都道府県に住んでいることが証明できるものを提示します。

詳しい説明は公式ホームページで確認してください。

最大20%割引「アソビュー」

県民感謝月間の対象じゃなくても、がっかりしなくて大丈夫!

クーポンサイトの「アソビュー」で最大20%オフのチケットが購入できます。

【アソビューのクーポン】

大人:通常3,570円 ⇒ 2,860円(710円割引)

小学生:通常2,250円 ⇒ 1,840円(410円割引)

幼児(3歳~):通常1,640円 ⇒ 1,330円(310円割引)


※チケットの有効期限をご確認ください

その他のハワイアンズ入場料金について、詳しくはこちらの記事で解説しています。

約10%オフ 「公式ホームページ割引」

3種のスライダー1日すべり放題と入場券がセットになったチケットが、公式ホームページで販売されています。

【ホームページ限定 スライダー3種つきチケット】

大人:通常6,370円⇒5,800円(570円割引)

小学生:通常5,050円⇒4,500円(550円割引)

まとめ

2022年、ハワイアンズは『すべりゾート宣言』を掲げ、スライダーに力を入れています。

7月にはワンダーホルンが、神秘のジャングルフォールをイメージした「カプアニフォール」にリニューアルされました。

どんどん進化するハワイアンズのウォータースライダーから目が離せませんね。

コメント

  1. 楽しかったです。

タイトルとURLをコピーしました