転勤族の家具・家電 賃貸

賃貸で全身鏡を壁掛けにするなら無印良品のミラーがおすすめ。傷のつき具合もレポートします♪

投稿日:2016年6月17日 更新日:

全身をうつせる大きな鏡を置きたいけれど、小さな子どもがいると倒れたりするのが心配ですよね。

それなら壁掛けにしよう!と思っても、賃貸だとなるべく傷をつけたくない...

こんな理由でなかなか大きな姿見を置けなかったわが家ですが、ばっちり解決できちゃうウォールミラーを発見しました!

それが、無印良品の壁に付けられる家具のミラーです。

 

  • 大きな傷がつかないし、くり返し使えるから引越しする時の心配がない
  • 壁にぴったり固定できるから、子どもがいても安心
  • シリーズの家具の種類が豊富なので、インテリアの統一が簡単
  • 同じタイプの他の鏡より安い

この条件を満たした全身鏡です。

気になる、外した後の傷がどれくらいなのかも写真で解説していきますね。

 

引越しする時の心配がいらない

賃貸暮らしで一番気になるのが、鏡をとりつけることでできてしまう壁の傷

いろいろ探したけれど、壁に固定するタイプの鏡って、ネジを使ってガッチリとめるものや、粘着テープで貼るタイプのものが多いんですよね。

ネジでとめたら大きな傷がつくし、テープで貼るのははがせないから賃貸では使えない!

困っている時に、無印良品の壁につけられる鏡に出会って、すぐ購入しました。

  • 大きな傷がつかない
  • 引越ししてもくりかえし使える

もう、最高ですよね。

それ以来、ずっとこの鏡を愛用しています。

 

 

大きな傷がつかない

無印良品の鏡はなぜ大きな傷がつかないのか。

それは、特殊な画びょうを使って固定しているからなんです。

無印良品の壁に付けられる家具 ミラーの画びょう

特殊な画びょう

針が2本交差するようになっていて、壁の中で広がって刺さるのでがっしりと取り付けることができます。

この画びょうを壁に刺して金具を取り付け、鏡をかける仕組みになっています。

無印良品壁につけられる家具ミラーの金具

1つの金具に2つの画びょうを使います。女性でも取り付け、取り外しらくらく!

無印良品壁につけられる家具ミラーの金具

2つの金具で鏡を固定します。

引越しでこの鏡を取り外す機会があったので、どれくらいの傷がついたのか見てみましょう。

無印良品の壁に付けられる家具 ミラーの画びょうの跡

赤い点線で囲ってある部分専用の画びょうが刺さっていたところです。

普通の画びょうと比べてみますかね。

こちらが普通の画びょうを壁に刺した跡です。

画びょうの穴の跡
どうでしょう。

普通の画びょうと比べて、見た目にそんなに大きな違いはないですよね。

専用の画びょうは針が2本あるタイプなので小さな穴が2つくっついてついていますが、それぞれの針の跡は普通の画びょうの針の跡よりも小さいくらい

賃貸の場合、家を出る時は現状回復することが必要だけど、画びょうの穴くらいの傷であれば通常の生活でつくものとみなされます。

つまり、これくらいの傷であれば問題ないってこと!!

私が以前住んでいた家を引っ越しで出る時にも、なんにも言われませんでしたよ!

※契約書に「画びょう使用不可」などと書かれている物件では使えないので、注意してくださいね。

 

くり返し使うことができる

取り外した画びょうと金具はまた使うことができるので、引越ししてもくり返し鏡をかけることができます。

引越しだけじゃなくて、模様替えもしやすいですね。

シンプルなデザインだから、いろんな部屋で使えて便利なんですよー。

例えば、わたしは以前の家ではクローゼットの横に取り付けて、着替えをする時の姿見として使っていました。

今住んでいる家では、玄関の姿見として使っています。

無印良品の壁に付けられる家具 ミラー 玄関

引越しをすると間取りが変わるので、どんな部屋にも合うシンプルなデザインって使いやすいですよ。

 

壁にぴったり固定できるから、子どもがいても安心

わが家には小さな子どもがいるので、ぴったり壁に固定できる鏡がほしかったんですよね。

よく見かけるひもで引っかけるタイプの鏡は、子どもが触るとゆらゆらするから危ないなぁと思っていて。

床に置くタイプの鏡も、やはり子どもが触ると倒れたりして危険です。

無印良品の壁につけられる鏡なら、がっしり壁に固定されているので安心できますね。

 

シリーズの家具がたくさんあるからインテリアの統一感を出すのが簡単

この鏡は、たくさんある壁につけられる家具シリーズのひとつ。

どれも同じ仕組みで壁に固定する家具なので、賃貸暮らしにぴったりなんです!

自分好みのインテリアにするのは楽しいけれど、賃貸だと選べる家具が少なかったりして頭を悩ますことも多いですよね。

家具を探し回る手間も省けるし、簡単にインテリアの統一感を出すことができます。

れみふく
使い方の自由度が高いのも嬉しい!!

【関連記事】
>>「使い方は無限大!無印良品の壁に付けられる家具・棚の活用例」を読む

 

同じタイプの他の鏡より安い

この鏡のように画びょうで固定するタイプの鏡を探してみました。

あまり見つけられなかったのですが、こんなのがありましたよ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自分を映し出す!『Accent+ リルミー』 姿見 スタンドミラー 壁掛け...
価格:16000円(税込、送料無料) (2018/9/29時点)

 

楽天で購入

 

 

木目ではなくモダンな鏡が欲しい場合には、いいですね。

無印良品のミラーは画びょうで固定した金具に鏡を取り付ける方法でしたが、こちらのリルミーという商品は鏡を直接画びょうで固定する仕組みです。

ただ、お値段は無印良品の壁につけられるミラーの方が安いです。

壁につけられるミラーは材質によって値段が違います。

壁に付けられる家具・ミラーの値段

オーク材 6,990円(税込)
ウォールナット材 7,990円(税込)
(ネットストア限定で配送料が無料になります♪)

 

無印の壁に付けられるミラーは「高さ100cm、幅32.5cm」と姿見としてはやや小さめですが、ちゃんと全身を映せるので問題なく使えますよ。

わが家の場合、夫の身長に合わせて175cmの高さに鏡を設置。

無印良品の壁に付けられるミラーを玄関で使用

賃貸マンションの玄関なので狭いですが、鏡と反対の壁まで約115cmあります。

これくらいスペースがあれば、ちゃんと全身うつります!

無印良品の壁に付けられるミラーを玄関で使用

わたしの身長は160cmなので余裕で全身うつる!

 

無印良品の壁に付けられる家具のミラーを買うならネットがおすすめの理由

壁につけられるミラーを買うなら、無印良品のネットで買うのをおすすめします。

なぜなら、持って帰るのが大きくて大変だから!

重さは3.5kg(梱包すると4.1kg)とそんなに重たいわけではないけれど、高さが100cmあるので抱えて持って帰るのはちょっとね...。

この商品はネットストアで購入すると配送料無料になるので、家まで送ってもらいましょう!

 

 

まとめ

壁にしっかりと固定するタイプの全身鏡で、どんな部屋でも自由な使い方ができる無印良品の壁に付けられる家具のミラーは賃貸暮らしに本当におすすめです。

特にわたしのように何度も引越しをする生活だと、取り外しが簡単いろんな部屋になじむものって重宝するんですよね。

壁につけられる家具シリーズとしてたくさんの種類の家具が揃っているのも高ポイント!!

お部屋に統一感が出せるし、壁をうまく利用してスッキリした暮らしが実現しますよ♪

-転勤族の家具・家電, 賃貸
-,

Copyright© てんままらいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.