転勤族の妻は最初はみんな友達いないよ!孤独の乗り越え方。

https://remifuku.com

転勤族の悩み

転勤族の妻は最初はみんな友達いないよ!孤独な時期の対処法。

投稿日:2018年11月4日 更新日:

こんにちは。
転勤族の妻やって9年目、現在4ヵ所目の土地で暮らしているれみふく(@remifuku_)です。

転勤族の何がつらいかって、転勤すると住む環境人間関係もぜーんぶ毎回ゼロからのスタートになることですよねー。

れみふく
わたしはこれを苦行と呼んでます!

人見知りなわたしにとって、新しい土地に行くたびに人間関係をつくっていくのってほんと大変なこと!

それでも、経験を積むごとに対処法がちょっとずつわかってきました。

  • 誰かと話したい時
  • 出会いが欲しい時
  • 友達探しに疲れちゃった時
  • 楽しみが欲しい時
  • 同じ気持ちの仲間がほしい時

こんな気持ちになっている時にお役にたちます!

スポンサーリンク

 

始めはみんな友達ゼロ!

まずね、友達いないって焦らなくていいんだよ!って話をしますね。

転勤で引越ししたら、みーんな最初は友達ゼロなの!

友達どころか、知り合いも顔見知りもゼロなの!

外に出ると、友達と楽しそうにランチしている人達とか、ママ友のグループとかが目に入ってきますよね。

それを見てうらやましい気持ちになったり、とてつもなく孤独を感じる気持ち、わかります。

ランチしているママたちや、遊んでいるママ友グループを見ると孤独を感じる

でも、前からその土地にいる人達と今の自分を比べたって仕方ないんですよ。

新しい土地で友達いないなんて、当たり前のことなんだもの。

 

時には、なかなか気の合う人がみつからなくて数ヶ月、1年と友達がいないことだってあるかもしれない。

それだって、全然おかしなことじゃないです。

たまたま気の合う人に出会えてないだけ

焦って無理した時にできた人間関係って、最初はよくても無理が続かなくなってだんだんしんどくなるから自然体で出会いを待つのが一番いいな、と思っています。

スポンサーリンク

【誰かと話したい時】昔の友達と連絡をとろう

 

ポイント

・離れていたって友情は続く

友達ができなくて日中ひとりで過ごしていると、誰かと話したい!って思う時ありますよね。

新しい土地で友達がまだいなくても、あなたには前に住んでいたところの友達や、昔からの友達がいます!

電話でもLINEでもいいから、連絡とってみましょう。

近況を報告しあうことで、また縁が深まりますよ。

 

気軽な話し相手ということであれば、と連絡をとるのもアリ!

れみふく
わたしも、引越ししたてだと親に電話する回数増えます 笑。

 

【出会いがほしい時】転勤族が集まるコミュニティに顔を出してみる

 

ポイント

・転勤族が集まる場所は出会いが多い
・小さな子どもがいると、子どもを通して友達ができやすい

前向きな気持ちで「よーし、知り合いを作ろう!」って思える時は、人が集まるところに行ってみましょう。

転勤族が集まるコミュニティに出かけるのが、一番ハードル低いです!

同じ立場の人が多いから、共通点があって話しやすいんですよね。

相手も友達を探していることが多いですし。

 

わたし自身も、今の土地に来て一番はじめにできた友達とはそういう場所で出会いました。

転勤族の集まりというわけではないけれど、「関東から来た人あつまれー」みたいなお茶会に行ったんですよ。

同じ転勤族の子や、結婚してこの地にきた子などと知り合えて、仲良くなれました。

 

小さな子どもがいるなら、子どもを通じて知り合いができやすいので、そこから友達になれることが多いですね。

ママ友つくりのコツは別の記事に書いてあるので、参考にしてみてね。

【関連記事】
>>「引越しして新しい土地でのママ友の作り方。人見知りにおすすめな場所がある!」を読む

 

コミュニティに参加する時の注意点

でね、この方法は注意点がひとつあります。

それは「集まりに行ったからといって、必ず友達ができるわけじゃない」ってこと。

気の合う人がいなかったり、なんかタイミングが悪くて輪ができあがっていたり...

そんな時だってある!

あなたのせいじゃないので、落ち込まないで次の機会を探しましょう!

れみふく
がっかりする気持ちはわかるけど、こればっかりはしかたない!
スポンサーリンク

 

【友達探しにつかれちゃった時】趣味を極めよう

 

ポイント

・人付き合いに時間をとられない今が趣味を極めるチャンス

いろいろ出かけてもなかなか気の合う人と出会えなくて友達探すのつかれちゃったな、という時は趣味を極めるチャンスです!

人間関係が広がってくると楽しい反面、お付き合いも多くなってきますよね。

趣味に没頭できる時間ってけっこう貴重だったりするので、チャンスととらえるのもひとつの手です。

 

「子どもが小さくて面倒見てたらそんな時間ない」って時は、一時預かりを利用したっていいと思う。

子どもの世話や相手をすることも大事だけど、お母さんの笑顔が増える方がもっと大事だと思います。

特に引越ししたてで心身ともにしんどい時、息抜きできる時間は絶対に必要!!

「家族みんなの健康と幸せ」には母親である自分自身の健康と幸せも含まれていることを忘れないで!

 

【楽しみがほしい時】ガイドブック片手に街を散策する

福島県といわき市のガイドブック

ポイント

・お気に入りの場所が見つかるとハッピーな気持ちになれる
・「次はここにいこう」と予定を決めて動くと充実感が得られる

友達がいなくったって、楽める方法はたくさんあります!

中でも、引越ししたての時期におすすめなのがその土地のガイドブックを片手に街を散策すること。

せっかく縁あって引っ越してきた場所だもの、自分の好きな場所をその街で見つけられたらうれしいですよね!

・居心地のよいカフェ
・好みのパンを売っているパン屋さん
・家族で楽しめる穴場の観光スポット
・景色のきれいな場所

こんな場所が見つかると、そこで暮らしていくのが楽しくなります。

わたしは転勤になると、いつもガイドブックを買うところから準備を始めます。

れみふく
楽しみは少しでも多いほうがいいでしょ!

 

「ガイドブックなんかないくらい田舎なのっ!」って時

いつも大都市に転勤になるわけじゃないから、なんも見るとこないって場合もそりゃありますよね。

そんな時はその県のガイドブックを買って、家族の休日にプチ遠出して楽しみます。

例えばわたしだったら、「ここにいる間に福島県の観光を制覇するぞー!」ってかんじ。

 

【同じ気持ちの仲間が欲しい時】ネットで友達をつくろう

SNSで友達つくろう

ポイント

・仲間を見つけるのが簡単
・また引越ししてもネットのつながりはそのままでいられる

SNSが発達したこの時代、仲間を探すのは簡単です。

知らない土地で周りに仲間を探すのは大変だけど、SNSで「転勤族 妻」なんて検索すればあっという間にたくさん仲間が見つかります。

それに、最初から住んでいる場所に関係なくつながれるので引越ししてもその関係に変化がないんですよ!

いつもと変わらない居場所があるって、安心感あります。

ネット上に居場所をつくっておくと、環境が変わった時に助けになります。

 

「SNSはちょっと怖いな...」って思う場合は、自分では発信せずに眺めてるだけでもいい

おんなじように「転勤で引っ越しして友達まだできない」みたいな投稿を見るだけでも、自分だけじゃないんだなって思えるから。

おすすめSNS

Twitter

数あるSNSの中でも一番気軽なのがTwitterだと思います。

基本的には短い文章を打つだけだし、匿名でやってる人の方が多いし。

【仲間を見つける方法】
・Twitterの検索窓で「転勤族 妻」と検索する
・Twitterの検索窓で「#転妻東日本」「#転妻西日本」「#転勤族」と検索する

「#」とは「ハッシュタグ」と言って、そのハッシュタグがついた投稿だけを表示できる機能。

まさに転妻についての投稿(つぶやき、ツイート)だけが表示されるので、探しやすいです。

わたしもTwitterで転勤生活のことをつぶやいているので、見てみてね!

>>れみふくのTwitterアカウントはこちら→@remifuku_

 

インスタグラム

写真を投稿して人とつながるインスタグラム。

インスタグラムも、探すとけっこう転妻がいますよー。

れみふく
わたしも、住んでいる土地の情報を投稿して楽しんでいます。

 

その中でも、「転妻の輪」という転勤族の妻限定で参加できるアカウントがあります。

転勤族の妻が集まって、自己紹介したり、口コミや体験談をコメントし合う場になっています。

もしかしたら近くに住んでいる転妻さんが見つかるかもしれませんよ!

非公開のアカウントなので、参加している人以外には内容が見られないのもポイント!

インスタグラムも本名じゃなくても大丈夫なところがいいですね。

わたしも参加しているので、一緒に転妻の輪を広げていきましょう!

インスタグラムのコメント

「転妻の輪」でのわたしの自己紹介。見つけてねー!

>>インスタグラムの「転妻の輪」のアカウントを見てみる

 

まとめ

誰だって、初めての土地で生活を始めるのは不安だらけ。

早くなじみたい。
気楽にしゃべれる友達がほしい。

そう思うのは当然です。

紹介した5つの方法で乗り越えながら、自然体のあなたでいれば居心地のよい関係がつくれると思います!

-転勤族の悩み

Copyright© てんままらいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.