転勤族の家具・家電

大きさの他に何を重視する? 現役転勤族が教える洗濯機の選び方。

投稿日:

こんにちは。

現役転勤族のれみふく(@remifuku_)です。

結婚した時に買ったわが家の洗濯機、9年間持ち歩いて4つ目のおうちで今日も元気に洗濯してます。

転勤族の洗濯機選びで迷うのは、ドラム式がいいのか縦型がいいのかってとこですよね!!

うちで活躍しているのは、ドラム式洗濯乾燥機。

正直ね、引越しの時にこの洗濯機が入らないからって候補から外れた物件もありました。

でも、そんな経験をしてもやっぱりドラム式洗濯機がいいなと思う理由があるんですよね。

特にこれから子育てするかもしれないなら、なおさら!

転勤族が洗濯機を選ぶ時に重視した方がいいこと、教えます。

スポンサーリンク

ドラム式洗濯乾燥機がおすすめの理由

 

縦型洗濯機 もみ洗い
汚れが落ちやすい
場所をとらない
ドラム式洗濯乾燥機 たたき洗い
節水
乾燥機能がついている

 

縦型とドラム式の特徴をざっとまとめると、こんな感じですね。

縦型洗濯機よりもドラム式洗濯乾燥機をすすめる理由、それは「乾燥機能」がついてるから!!

これがあるのとないのとでは、生活の楽さがかなり変わってきます。

この「生活の楽さ」って、転勤生活においてかなり重要だとわたしは考えています。

 

転勤生活で重要な「生活の楽さ」

転勤で引っ越しを繰り返す生活というのは、慣れ親しんだ土地や友達と離れてまた1から生活基盤をつくっていくことの繰り返し。

れみふく
これね、けっこうしんどいの!

慣れない土地で外に出れば気を張る生活のなか、せめて家の中は快適に過ごしたいもの。

まだ知り合いや友達がいない土地では家で過ごすことも多くなります。

家がお気に入りの空間で過ごしやすければ、気分も明るくなりますよね。

 

そこで活躍するのが「洗濯乾燥機能」なんです!!!!

雨が続いていつまでも部屋干しの洗濯物が乾かない...ってのは、地味にストレスたまるんですよね。

それに、赤ちゃんや小さな子どもがいると洗濯物の量も増えます。

れみふく
天候に関係なく洗濯ができるって、かなり助かるよ!!

 

縦型洗濯機の「汚れが落ちやすい」ってのも快適さのひとつだとは思うんだけど、それは毎日ジャージを泥んこにして帰ってくるような子どもがいる場合に力を発揮するかな。

 

洗濯乾燥機能は住む場所の難点を救う

転勤先によっては、湿気の多い場所や冬は雪が降って洗濯物が外に干せない地域もあります。

部屋干しすればいいやと思っても、スペースがない物件だってある。

近くのコインランドリー使えばいいやと思っても、気に入った家の近くにはコインランドリーがないかもしれない。

転勤族でどんな地域、どんな物件に住むかわからないからこそ、乾燥機能があった方が助けになると思っています。

スポンサーリンク

ドラム式洗濯機の引越しの注意点

転勤族にとってドラム式洗濯機の機能は一押しなんだけど、問題なのがその大きさ。

いろんな賃貸物件を渡り歩く転勤族にとって心配なのは、

  • 防水パン(洗濯機の水漏れを防ぐ受け皿みたいなモノ)に入りきらない
  • 洗面所まで運び込めない

この2点ですよね。

ちゃんと対策をとっておきましょう。

 

防水パンに収まるマンションタイプのドラム式洗濯機にする

今はマンションでも置けるように、マンションタイプのドラム式洗濯機があります。

一般的な防水パンに収まるスリムなサイズになっているので、賃貸暮らしにぴったり!

 

ちなみに、わが家のドラム式洗濯機は普通サイズのもの。

幅63.6cm、奥行69.3cm、高さ111.9cmのものです。

サンヨーのドラム式洗濯乾燥機

奥行がぎりぎりだけど、築15年の3DKマンションの防水パンに収まった!

一軒家、テラスハウス、マンションといろんな物件に住んできたけど、今のところ防水パンに収まらなかったってことはないですね。

マンションタイプならより安心だと思います。

 

洗濯機が運び込めるか採寸をしっかりする

防水パンに収まるかどうかの前に、洗面所に洗濯機を搬入できるかどうかの問題があります。

実際、わが家では洗濯機が入らなくて候補から外した物件がありました。

その物件は、2LDKのアパートの2階で、1階にある玄関を入ってすぐの内階段を上っていく造りのお部屋。

階段の幅がぎりぎりだったので、もしかしたら搬入できないかもと判断して内覧の段階で候補から外したんです。

物件を決める時には、洗濯機を運び込む通路の採寸もしておくようにしましょう。

れみふく
あとね、物件によって扉の向きが使いにくいこともあるけどこればっかりはしょうがないかも...!

 

信頼できる引っ越し業者を選ぶ

これは後から知ったんですが、縦型洗濯機に比べてドラム式洗濯機は移動に弱いそう。

れみふく
買った時も言われなかったし、引っ越し業者にも言われたことないから今まで知らなかったの...

なので、安さ重視で質の悪い引っ越し業者よりも、ある程度大手で信頼できる業者に頼んだ方がいいかも。

とはいっても、わが家の洗濯機は3回の引越しを経験して9年間元気に動いているのでそんなに神経質にならなくても大丈夫かな。

スポンサーリンク

 

まとめ

数年ごとに新しい土地で生活基盤を整えていかなきゃならない転勤族。

少しでも家事をラクにして、余計なストレスをためないようにすることが心身ともに健康でいられるコツかなと思います。

物件決めや引越し自体はその時だけで終わるけど、生活はそこからずっと続いていくものだからね。

大きさや物件選びの時に注意しておけば、ドラム式洗濯機に助けられることの方が多いですよ!!

-転勤族の家具・家電

Copyright© てんままらいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.