転勤族のための引っ越しチェックリストはこちら>>

子供の誕生日の写真はどこで撮ってどう残す?喜ぶポイントをおさえよう!

子供の誕生日の写真はどこで撮ってどう残す?喜ぶポイントをおさえよう! 子育て

わが家では毎年、娘の誕生日は家族写真を撮ることにしています。

「誕生日の特別感が出る」し、決まった時期にとることで「家族の成長を残せる」から。

[st-kaiwa1]娘の誕生日と結婚記念日が近いってのも理由のひとつ![/st-kaiwa1]

娘は5歳なので、今まで5回の記念写真を撮ってきました。

  • 大手の写真館で撮る
  • おうち貸切タイプのフォトスタジオで撮る
  • 自分たちで撮る

これ、ぜーんぶやってみましたよ!

せっかく誕生日の写真を撮るんだもの、どうやって撮ると子どもが喜ぶのかをまとめてみました。

もちろん、気になる金額メリットデメリットなども比較していきましょう!
 

スポンサーリンク

誕生日写真を撮る場所の比較

まずはわが家の記念写真歴をご紹介。

いつ? どこで?
娘が1歳の誕生日 スタジオアリス
2歳の誕生日 おうち貸切タイプのフォトスタジオ
3歳の誕生日 旅行先で家族写真
4歳、5歳の誕生日 近くの公園で自分たちで記念写真を撮る

 

1歳になるまでは、お宮参りやハーフバースデーなど記念の写真を撮る機会が多かったので、全部統一してスタジオアリスで撮っていました。

2歳になって、わたしがスタジオで撮る写真に飽きてきた(笑)ので、おうち貸切タイプのフォトスタジオで!

3歳からは自分たちで写真を撮るスタイルに落ち着いてきていますね。

それぞれのポイントをまとめていきますね。

 

大手の写真館で撮る

スタジオアリスやスタジオマリオが定番。

【メリット】
・衣装を貸してもらえる
・まだ自由に動けない赤ちゃんの撮影に慣れている

【デメリット】
・待ち時間が長い
・ポーズを決めた写真ばかりになる

【金額】
・平均2万円~4万円

子どもが喜ぶポイントとしては、特別な衣装がたくさん着られることですね。

実は3歳の七五三の写真もスタジオアリスで撮ってます。

大好きなディズニープリンセスのドレスが着られて、もうおおはしゃぎでした!!

 

おうち貸切タイプのフォトスタジオ

最近は1日5組限定などでおうちタイプのスタジオを貸し切って、自然でおしゃれな写真を撮れるところがたくさんあります。

【メリット】
・スタジオや小物など、全てがおしゃれ
・ポーズ写真だけじゃなくて自然な写真を撮ってもらえる

【デメリット】
・衣装などは自分で用意するところもある

【金額】
・撮影するスタジオによるけど、3万円~5万円

子どもが喜ぶポイントとしては、のびのび自由にできて、楽しませてもらえること。

娘が2歳の時にお世話になったのは、関東に9店舗ある「スタジオcocoa」の水戸店。

カメラマンさんとスタッフさんがものっすごく娘を盛り上げてくれて、娘はずーっと笑顔!

どんな写真が欲しいか要望も聞いてもらえたし、貸切なのでのびのび撮影できました。

 

自分たちで撮る

カメラ(もちろんスマホでも大丈夫!)さえあれば、記念写真だって自分たちで撮れちゃいます!

【メリット】
・気軽に撮れる
・お金がかからない

【デメリット】
・写真の質はプロにはかなわない

【金額】
・0円

子どもが喜ぶポイントとしては、わざわざ写真撮影に出かけなくていいこと。

やっぱりね、子どもは遊んでいるのが一番楽しいんですよ。

スタジオに出かけて行って待つ時間や、親が写真を夢中で選んでいる時間は子どもにとっては退屈な時間。

[st-kaiwa1]ちょっとしたお出かけでも、しょっちゅう娘に「家に帰って遊びたい」って言われますもん。[/st-kaiwa1]

自分たちで撮るなら、カメラをタイマーでセットしてさっと撮るだけ。

わが家は公園に行って撮ったりもするけれど、公園なら遊べるから娘も楽しんで付き合ってくれます。

撮った写真はどう残す?

誕生日って子どもにとっては1年の最大の楽しみ!ってくらい、特別な日なんですよね。

「もう5歳になったから!」なんて、年齢が上がったことを誇りに思ってます。

そんな誕生日の写真、撮ってそのままではもったいない!

子どもが好きな時に見返すことができるようにしておくのがおすすめです。

 

誕生日のフォトブックをつくる

こどもちゃれんじの誕生日特典のフォトブック

わが家でやっているのが、誕生日のフォトブックをつくること。

実はこれ、毎年無料でつくってます。

こどもちゃれんじの特典で、誕生日がくると無料で1冊フォトブックが作れるんですよね。

絵本と一緒に子どもの本棚にしまってあるので、好きな時に出して眺めてますよ!

>>こどもちゃれんじの詳細を見てみる

 

今後、こどもちゃれんじを卒業してもこの形は続けていきたいと思っています。

そしたら、無料で使えるテンプレートやイラストが豊富なマイブックで作ろうかなー。

マイブックの人気テンプレート

>>マイブック

目につく場所に飾る

「ほめ写」って知ってます?

子どもの写真をすぐ目に入る場所に飾ることで、自己肯定感が育つというもの。

「 わが子の写真を家庭に飾ると、子どもは「自分は両親に愛されている」と感じ、自己肯定感が高まる」
参考:東京新聞

[st-kaiwa1]子どもって自分が写ってる写真や動画見るのすごく好きだけど、こういうことなのかな?[/st-kaiwa1]

こんな簡単なことで自己肯定感が育つなら、お安いもんです!

プリントアウトしてただ貼るのでもいいし、こんな風におしゃれに飾ると素敵なインテリアにもなりますねー。

 

カレンダーにするのもよさそう!

 

どちらもマイブックライフで簡単に作れます。

スマホからでも作れるから、お手軽ですね。

>>MYBOOK LIFE

まとめ

1年に1度の特別な日、誕生日。

楽しみにしているお子さんの写真を撮るのは子どもにとっても誇らしい気持ちだし、家族の記念にもなりますね。

撮影場所によってできあがる写真の雰囲気や、金額などが変わってきます。

それから子どもが喜ぶポイントも違ってきます。

子どもがどんなことに喜ぶのかを考えてあげられるのは、いつも一緒に過ごしているあなただからこそ!

ぜひ素敵な思い出たっぷりの写真を残してあげてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました