転勤族のための引っ越しチェックリストはこちら>>

壊れたパソコンを処分するには、どんな方法がある?

壊れたパソコンを処分するには、どんな方法がある? 転勤族の家具・家電

壊れてしまってずーっと放置されていたノートパソコンがわが家に1台あったのですが、ようやく処分することにしました。

もうね、エラーメッセージだらけで立ち上げすらできない状態になっていたんです。

見て見ぬふりをしてきたけれど、処分したらスッキリしましたよー!!

どんな処分方法があるのか調べたので、ここにまとめておきます。

スポンサーリンク

リサイクル回収してもらう

パソコンはゴミとして捨てることはできないので、どこかに引き取って処分してもらうことになります。

引き取ってもらうとなると、有料かな…?って思うでしょ。

まず、処分したいパソコンにリサイクルマークがついているかどうか確認してみて!

2003年10月以降に買ったパソコンなら、ついているはずです。

パソコンのリサイクルマーク



このリサイクルマークがついていれば、無料で回収してくれますよ♪

回収してくれるところはいくつかあります。

  • 自治体
  • メーカー
  • 家電量販店
  • 回収業者


わたしが住んでいる市では、一般社団法人パソコン3R推進協会と提携して、パソコンの回収をしていました。
>>パソコン3R推進協会

それから、使っていたパソコンはSONYのVAIOだったので、SONYのサイトからも回収をたのむことができました。
>>SONYのパソコン回収

どちらも宅配回収をしているので、申し込めば家にとりにきてくれます。

でね、ここでひとつ問題が発生!

基本的にデータの消去は自己責任で行う必要があるんです。

パソコンのデータ消去は、専用のソフトを使って行います。

初期化するだけでは、不十分なの!


わが家のパソコンが動いていればデータ消去ソフトを使って自分でやったのですが、なにせ立ち上げることもできない状態。

自分でデータ消去するのは厳しい。

パソコンを物理的に壊すのは、危険なのでやっちゃダメなんだそう。

困ったな、と思っていたら国の環境省に認定されたパソコン無料回収業者を見つけました。
リネットジャパンです。

パソコンの宅配回収を無料でしていて、有料オプションで「データ消去」をたのめます。

>>【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

なにより安心なのが、データを消去したら「消去証明書」を発行してくれるところ!
データ消去って目に見えないものなので、ここまでしっかりやってくれると信頼できますよね。

ということで、リネットジャパンに回収をお願いすることにしました。

オプションをつけずに自分でデータ消去する場合も、専用ソフトを無料で提供してくれますよ。

実際に利用してみたレビューはこちらで読めます。

>>「リネットジャパンでパソコン回収とデータ消去をお願いしたよ。口コミ通り簡単&満足。」を読む

ジャンク品の買い取りに出す

壊れたパソコン

パソコンが壊れてしまっていても、買取してくれる場合があります。

修理して使えるようにしたり、分解して部品を再利用できるからですね。

自分にはもう利用価値のないものに値段がつくとしたら、こんなに嬉しいことはありません。

いくつか見つけたものを紹介します。

どこも宅配買取サービスを行っているので、住んでいる場所に関係なく利用できますね。

パソコン買取業者

【PCワンダフル】

HDD内のデータは専用ソフトで消去してくれます。

壊れたパソコンの買い取り専門業者

【ジャンク品パソコン買取ドットコム】

売却の前にパソコンの初期化をして利用します。

消去できない状態の場合は、HDDの消去もしくは破壊を行ってくれます。

Mac専用の買い取り業者

【オンラインMac買取ストア】

Macは中古や故障していても需要があるので、高く売れる場合があるようです。

まとめ

壊れてしまったパソコンは、回収か、買取をすることで処分することができます。

自分でデータを消去できるなら、市やメーカーの回収、それからパソコン買取も利用しやすいと思います。

今回わたしは、自分でデータ消去ができない状態で、さらに安全な方法を選びたかったので国の認定回収業者であるリネットジャパンを利用しました。

データの取り扱いなど、自分の希望に合わせて選んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました