転勤族のための引っ越しチェックリストはこちら>>

引っ越し先でネットをすぐに使いたい!スマホとモバイルWiFiどっちがいい?

引っ越し先でネットをすぐに使いたい!スマホとモバイルWiFiどっちがいい? 引っ越し

はじめての土地に引っ越ししてすぐは、調べ事がいっぱい!

オンラインで手続きすることも増えますよね。

固定回線を使っている場合だと、どんなに急いでも新居に入ってからすぐにネット環境が整うということはありません。


機器が届くのを待ったり、回線工事が終わるのを待つと2週間くらいはかかります。


引っ越しシーズンだと2か月待つことも!!


ネット環境が整うまでの過ごし方としては、次の2つの方法があります。

  • スマホの通信容量を一時的に増やして使う(他の機器にテザリングする)
  • モバイルWiFiを短期で契約する


自分の場合はどちらがいいのだろう?ということをどうやって判断するのかお伝えしますね.。

期間で選ぶ

固定回線が使えるようになるまでの期間で判断します。

  • 期間が短い(2週間前後)・・・スマホの通信容量を増やして乗り切る
  • 期間が長い(1か月~2か月)・・・モバイルWiFiを短期で契約する

固定回線が使えるようになるまでの期間が短ければ、スマホの通信容量を増やすことで乗り切れると思います。

生活も引っ越しの後片付けに追われている時期なので、ネットを使うのは手続きや調べ事でサイトを見るなどが大半ですよね。


それならそこまで通信容量を使わないからです。


期間が長くなってくると、生活に余裕が出てきて動画を見たりとネットを娯楽で使うことも増えてきます。

そうすると通信容量が大きくなってくるので、モバイルWiFiを契約した方がいいですね。

ネットの使用状況で選ぶ

スマホとタブレットでAmazonプライムビデオを見る
  • 引っ越し直後はネットの利用を抑えて使える・・・スマホの通信容量を一時的に増やして乗り切る
  • 引っ越し直後から家族みんなでいつものようにネットを使いたい・・・モバイルWiFiを短期で契約する

ちょっとした調べ事をするだけにしておくなど、ネット利用を抑えて使えるならスマホの通信容量を増やすだけで乗り切れます。

パソコンやタブレットを使う時は、スマホと接続して電波を使う(テザリング)をすればいいだけですし。

だけど、いつも固定回線で生活していたようにネットを使いたいならモバイルWiFiを契約した方がいいですね。

例えば、子どもがオンライン学習をするとか、遠く離れた家族とビデオ通話をしたいとか。

通信容量1ギガでどんなことができるかを調べてみたので、参考にしてみてください。

【1G(ギガ)でできること】

サイトを見る3,200回
YouTube低画質なら5時間
高画質なら50分
LINE無料通話55時間
ビデオ通話3時間
Googleマップ約1,000回(現在地の拡大表示)
※移動しながら使う場合、スピードと距離に応じて通信容量は大きくなる
インスタグラム写真を見る 約1時間10分
ストーリーを見る 2時間半

わたしが意外だったのが、インスタ。

よく考えてみればわかるんですが、写真という画像を読み込むので通信容量をけっこう使うんです。

SNSの写真や画像の通信容量は要注意ですね。

調べ事をSNSでやることが多い方は気をつけてください。


基本的にテキスト(文字)の情報は使う通信容量が少なくて、画像や動画の情報は通信容量が多くなります。

金額で選ぶ

最終的には、やはり金額で判断するということになってきますね。

  • スマホの通信容量を増やす・・・1ギガあたり1,000円(ドコモの場合)
  • モバイルWiFi・・・1カ月3,000円~5,000円(30ギガ~無制限)

だいたい目安はこんな感じ。

使う期間や容量を考えた時に、どっちが安くなりそうかで選んでください。

モバイルWiFiを短期間でレンタルするなら、一日単位で契約できる「WiFiレンタルどっとこむ」で探してみましょう。


1か月~2か月など少し長く使うなら、「クラウドWiFi」がおすすめ。

月額3,380円(初月のみ3,980円)で、通信制限なし、解約違約金なしのモバイルWiFiです。

モバイルWiFiは、30ギガなどデータ通信量が決まっているものや、1日あたりの使用上限が決まっているものも多いのですが、クラウドWiFiならその心配がありません。

まとめ

引っ越しして固定回線の準備が整うまでのつなぎ期間。

スマホで乗り切るか、モバイルWiFiを使うかを決めるには、

  • 期間の長さ
  • ネットの使い方
  • 金額

これらを総合的に見て判断してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました