いわきの観光・レジャー

いわき湯本温泉のこいと旅館は日帰り入浴で露天風呂も食事も楽しめておすすめ!

投稿日:2017年9月13日 更新日:

いわき湯本温泉こいと旅館入口
こんにちは。
いわき在住1年半の転勤族ママれみふくです。

せっかく温泉のある町に住んでいるのだからと、いわき湯本温泉に家族で日帰り入浴によく出かけています。
我が家で一番人気の日帰り温泉がこいと旅館なんですよー。

いわき湯本温泉の日帰り入浴施設の中ではめずらしく露天風呂に入れる!
子連れでも気持ちよく温泉が楽しめる!
予約しておける食事がおいしい!

ざっとポイントをあげるとこんな感じ。
それでは詳しくレポートしますねー。

源泉かけ流しで湯の花の浮く露天風呂は風情たっぷり

こいと旅館の温泉は、源泉かけ流し。
太平洋の海底からポンプでくみ上げた源泉をかきまぜて適度な温度にしているそうです。

そのおかげで、子どもでも入っていられるちょうどいい温度なんですよねー。

湯の花がほんのり浮いていて、あー温泉に来たなぁって香りがするんです。
木々を見ながら露天に入っていると、ほんとに癒されますよ♪

浴室はほどよい広さで清潔感のある洗い場。
内湯が1つと露天風呂が1つです。

私が露天風呂が好きっていうのもあるんですけど、内湯と露天風呂があると子どもが飽きなくっていいんですよね。

「お外のお風呂に行こうー」
「今度は中に入ってみよう」
とか、気分が変わるのでいつもより長めに温泉につかっていられる気がします。

子ども連れにも使いやすい施設

こいと旅館の浴室は子連れでも使いやすいです。
洗い場には子ども用の桶と椅子、それからベビーチェアが置いてあって自由に使えるようになっています。

それから脱衣所にはベビーベッドが置いてあります。

まだ自分で立てない赤ちゃんを連れての温泉って、ベビーベッドがあるかないかで使い勝手がぐんっと変わってきますよね。

ごろんって寝かせておける場所がないと、自分の支度がままならないですもん!

お風呂上りに食べる炊き立てご飯は最高

こいと旅館には食事ができるバーがあるので、日帰り入浴の後に食事をすませて帰ることができるんです。

予約しておくと時間に合わせて食事を用意しておいてくれるので、いつもお風呂に行く前に注文しておきます。

お風呂から出てきたらおいしいごはんができているなんで、ほんとうれしい!

夕方お風呂に入って、夕食を済ませて帰ってくるのが我が家のパターンです。

お風呂もごはんも済ませて帰ってくると、ほんと楽なんですよねーー。

ここのバー、見た目はこんなかんじで重厚感のあるインテリア。
いわき湯本温泉こいと旅館のバー

意外にも、お釜で炊いたご飯がおすすめのお店なんです。

炊き上がるのに30分くらいは時間がかかるので、やっぱり入浴前に注文しておいた方がいいです。

いわき湯本温泉こいと旅館で食べるお釜ごはん
こうやって準備をはじめておいてくれます♪

お子様メニューもあるので、ありがたい。
唐揚げ定食や、生姜焼き定食、ハンバーグやパスタなどどれもおいしいので、とりわけて食べるのもいいです。

こいと旅館でしか買えないお土産もあるよ

こいと旅館の販売スペースには、いわき湯本温泉の源泉が配合された石鹸が売っています。
いわき湯本温泉こいと旅館で買える温泉石鹸

これ、友人が愛用していておすすめされたもの。
わたしも買っちゃいました!
源泉が配合された石鹸ってめずらしいなあと思います。

使い心地は、お肌がしっとりするかんじ。

浴室にも置いてあるから、使ってみるといいですよ!

こいと旅館の日帰り入浴基本情報

こいと旅館のHP→http://koito-inn.co.jp/
●住所 いわき市常磐湯本町笹井1
●電話 0246-42-2151
●営業時間 16:00~21:00
●料金 大人1,000円 小学生以下500円
●タオルレンタル バスタオル100円 浴用タオル(販売のみ)200円
●脱衣所内ベビーベッド 有
●浴室内ベビーチェア 有
●食事処 有

-いわきの観光・レジャー
-,

Copyright© てんままらいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.