転勤族の暮らし

転勤族なら気になる近所のお店にはできるだけ早く行ってみることが大事

投稿日:

だって、いつまた転勤になるかわからないもの。

近所に気に入ったお店があると普段の生活がちょっぴり楽しくなる

私が結婚した当初に住んでいた家の近くに、とっても気になるうどん屋さんがあったんです。よく通る道沿いにあったので「どこか食べにいこうか」ってなるといつも候補にはあがるんだけど、なんとなくためらってしまっていて。

お店の雰囲気が独特だったんですよね。駐車場がやたら広くて建物が飲食店って感じではなくて。窓に「気に入らなかったら全額返金します。」って張り紙がしてあるのもなんだか入りにくかったんですよ。

半年ほどたったある日、とうとう足を踏み入れてみたら...

そこで食べたうどんがめちゃくちゃおいしかったんですよ!!

いわゆる武蔵野うどん(埼玉県西部に伝わるうどん。麺が太くて、肉汁うどんとも呼ばれますね。)なんですが、つけ汁がちょっとピリ辛で新しい味。夫婦ともに武蔵野うどん大好きなんで、すっかりそのお店にはまりました。

「もっと早く入ってみればよかったね。」って何度言ったことか。

それからはしょっちゅう通いましたとも。ピリ辛の肉汁うどんの他にも、梅かつおうどんとか、鶏塩手打ちラーメンとか心惹かれるメニューが多くて、「今日はどれにしよう。」って毎回わくわくできるんです。

その頃住んでいたのは埼玉県のかなり田舎の方だったので、家の近くで楽しめる場所ってあんまりなかったんですよね。だからこそ、近所にこういうお店を見つけられてとてもラッキーでした。

お気に入りの店に早く巡り合うことができればそれだけたくさん楽しめる

すごく気に入っていたお店だったんですが、別れは突然やってきます。

そう。
転勤族なら必ずいつかやってくる、異動の辞令です。

この家には1年住んだので、このお店に通えたのは半年間だけでした。あまりの名残惜しさに引っ越し当日のお昼ご飯はここで食べました。ほんと、「もっと早く入ってみればよかった。」の一言です。

飲食店ってあたりはずれがあるので躊躇してしまう時もあるんですが、今では「気になるお店はとりあえず行ってみる!」を心がけてます。

いくつか気になるお店がある場合は家に近い店から行くのがポイント。近所にお気に入りのお店があったら最高じゃないですか。

書いてて思いましたが、これって転勤族に限らず大事なことですね。人間いつ何があるかわかりません。気になることはどんどんやるのが正解ですね!

-転勤族の暮らし

Copyright© てんままらいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.