ママ友ができない理由と対処法

転勤族の悩み

頑張ってるのにママ友ができない理由と対処法を教えます!

投稿日:2015年11月26日 更新日:

こんにちは。
転勤族で1児のママ、れみふく(@remifuku_)です。

引越ししてすぐだと知り合いもいない。ましてや友達もいない。

地域のことも知りたいし、何より気軽に話せる人が欲しい!

そう思って頑張ってお出かけして、話しかけてもなかなか友達ができない...そんなこと、ありませんか?

ちょっとした話はできてもその場限りになってしまったりとか...。

れみふく
なんでなんだろう?わたしって友達になりたいって思われないタイプ??

なーんて、落ち込んだりして。

でも、もう大丈夫!

ママ友ができない理由その対処法をしっかりお伝えします!

れみふく
わたしの経験からわかったことだよ!
スポンサーリンク

 

ママ友ができない理由は、共通点が少ないから

子どもを連れたあそび場で少し他のママとお話ができても、そこからなかなか進展しない。

その理由は、「共通点が少ないから」です。

あなたのせいじゃありません!!

だって、よく考えてみて。

「同じ場所にいた人」と「同じ年齢の子供がいる」ってだけでは共通点が少なすぎです。

学生の頃を思い出してみても、クラスメイトみんなと仲良しの友達になるわけじゃないですよね。

「同じ年齢」「同じ学校に通っている」「同じクラスで毎日顔を合わせる」...こんなに共通点があってもですよ。

れみふく
だから落ち込むことなんて全然ないんです。
スポンサーリンク

 

知り合い以上に発展させる方法

じゃあどうすればいいのか。

ここからは具体的にあなたがどういう行動をとればいいのかを教えますね。

 

ファーストステップ:いろんな場所にでかける

まずは子供を連れていろんな場所に出かけてください。

そうです。
子供を連れていろいろな場所に出かけること自体は間違ってないんですよ。

これは、ママ友をつくる準備段階です。

 

セカンドステップ:お気に入りの場所を見つける

そしていろいろ出かけた中で、自分のお気に入りの場所を見つけてください。

  • 子供が気に入った遊具のある公園
  • 家から一番行きやすい場所にある遊び場
  • まだ仲良くなれていないけど好きな感じの親子が集まっている公園

理由はなんでもいいんです。

あなたが、この場所好きだなぁと思える場所を見つけましょう!

 

サードステップ:同じ時間帯に何度も通う

自分や子どもにとって遊びやすいお気に入りの場所がみつかったら、できるだけ同じ時間帯に通いましょう

そうするとね、まず同じようにその場所に来ている親子と顔見知りになれます。

同じ場所に同じ時間帯に来る人って共通点が多いんですよ。

  • 生活リズムが同じ
  • 住んでいる場所が近い
  • 同じ場所を心地いいと思っているので感覚が似ている

そうやって何度か顔を合わせているうちにだんだん仲良くなれるんです!!

 

通ってみてもしっくりくる人と出会えない場合

すぐには出会えなくても通い続けることで新たな出会いがあることもありますよ。

例えば、新学期が始まると集うメンバーが変わったりします。

遊びに来ていた子が幼稚園に通いだしたりとか、上の子が幼稚園に行くようになったので下の子を連れて遊びに来るママができたりとかですね。

新学期じゃなくても、新しく引っ越してきた親子が遊びに来るようになったりもします。

スポンサーリンク

 

まとめ

無理していろんな場所でいろんな人に声をかけまくらなくっても、自分の好きを大事にしていると気の合う人とめぐりあえます!

だから、焦らなくって大丈夫。

人と出会って仲良くなるって時間がかかるものですよね。

焦らず、「気の合う人と知り合えたらいいな」くらいの軽い気持ちでいる方が、いい出会いがあるような気がします。

素敵な出会いがありますように!

-転勤族の悩み
-,

Copyright© てんままらいふ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.